ロレックス・チュードル 機械式時計の通販サイト ローズガーデン

ロレックス ROLEX ヴィンテージ オイスター オクタゴンケース 4分割ダイヤル サブセコンド 手巻き OH済み [ 代行おまかせコース ]・RG-2415

image
image
image
image
image
image

YouTube

製造年代・ムーブ

・REF.2190 ・1930年代頃製造 ・Mov. 10.5' (手巻き) ・素材(ステンレススチール)

アピールポイント

希少なアンティークロレックス、ノンオイスターケースの手巻き時計です。オイスターケースがロレックスを代表するケースとなる前の1930年代頃のヴィンテージモデルになります。八角のオクタゴンケースはワイヤーラグの特殊ケースで、現存するものは非常に少なく、大変貴重なアンティーク時計といえます。文字盤はシルバーカラーの4分割ダイヤル。全数字のインデックス、ミニッツサークルにアブライトラインの夜光ハンドのコンビネーションです。アンティーク調の端正なフェイスとなっています。リューズはヴィンテージ仕様の「PATENT OYSTER」。画一化された現行品では味わえないこうしたディティールはアンティークならではの醍醐味です。風防はドーム型のプラスチック風防。装着のベルトは社外品ですが、ワイヤーラグ専用のクロコベルトが装着されています。ロレックスコレクターの方にはたまらない一品かと思います。所有欲を満たす一品です。

コンディション

【操作方法】手巻き、スクリューリューズです。リューズの締め込みを解除するとゼンマイの巻き上げができます。リューズを引くと針が動いて時刻調整ができます。調整後はリューズの締め込みを忘れずに行って下さい。ダイヤルは特に目に付く大きなシミ、キズなどはありません。ケースはスレと軽いコキズがあります。スクリューバックケース。裏蓋にリファレンス、シリアルの刻印が確認できます。風防はプラスチック製のドーム風防です。ベルトはワイヤーラグ用の社外品でやや使用感があります。

付属品

オーバーホール明細(2022年11月)

精度・サイズ

日差はタイムグラファー計測で1~2分程度に収まっています(実装時は多少の姿勢差はあるかと思います)。ラグ幅は15mm。ケース径は約32mm(リューズ含まず)、厚さ約10.5mmです。