ロレックス・チュードル 機械式時計の通販サイト ローズガーデン

お買い上げ合計100000円以上で送料無料

ロレックス ヴィンテージ 初期サブマリーナ 激レア ガードレスサブ Ref.6536/1 ブラックミラー ゴールドレター SS 3連リベットブレス仕様 コレクターズ アイテム・RG-1795

image
image
image
image
image
image
委託品 アンティーク レア品 自動巻き ダイバー
商品番号:
RG-1795
関連カテゴリ:

製造年代・ムーブ

・1957年 ・Ref.6536/1 ・Cal.1030(ハック機能なし) ・スクリューリューズ(+クラウン) ・素材(ステンレススチール)

アピールポイント

ロレックスを代表するスポーツモデルとして人気の高いサブマリーナ。深海への飽くなき挑戦から生まれたダイバーモデルです。数あるロレックスのモデルラインの中でも特に多くのファンに愛され、バリエーションやディティールの違いなど多くのコレクターを魅了するモデルです。その中にあって伝説として語り継がれる名品がこのRef.6536。リューズガードを持たない初期型のサブマリーナでありコレクター垂涎の人気モデルとなっています。ガードレスサブは映画「007」でショーン・コネリーがRef.6538を着用したことでも有名ないわゆる「ジェームズ・ボンド モデル」が有名ですが、こちらの6536も2ndモデルとして大変人気が高く極めてレアな一品となります。ダイヤルはミラーブラック。ゴールドカラーのサークルライン、ゴールドレターと、この年代に見られる特徴的なデザインです。下部には「SUBMARINER」のレターとともに「100/300」の防水表記があります。m/ft表記がないのも初期にごくわずか見られるバリエーションです。時分針はお馴染みのメルセデスハンド。視認性は抜群です。ドーム風防、ノンデイトのシンプルで精悍なフェイスは時代をまたいで普遍的な人気を誇っています。リューズは6mmの「+クラウン」。搭載ムーブメントは自動巻きのCal.1030。初めて両方向巻き上げ方式を採用した第2世代のパーペチュアルムーブメントで巻き上げ効率を飛躍的に進歩させたこのムーブメントは1950年代のスポーツモデルに多く搭載されました。「バタフライ」と呼ばれるローターの形状が特徴的なヴィンテージムーブメントです。ブレスレットはシングルロックの3連リベットブレスが装着されています。入手困難なコレクタブルタイムピース。マーケットでも姿を消した激レアモデルですので、入手の機会は今後もほとんどないかと思います。価値あるタイムピースを所有する楽しみを味あわせてくれる一品です。

コンディション

ご委託品です。リューズの巻き上げ感も非常に軽快で、精度も問題ありません。ミラーダイヤルは経年変化により光沢が抜け枯れが見られますが目立つシミなどはなくきれいな変化で大変よい雰囲気です。インデックス・ハンドの夜光はこの年代ですのでラジウムかと思いますが、同色でクリーム色に変化しています。ケースは軽いヤセ、経年のコキズがありますが、目立つ打ち傷などはなく、概ね良い保管状態です。ラグ内部のリファレンス/シリアル刻印は薄くなっていますが確認できます。裏蓋には当時の文字の彫り込みの形跡がありますがその後の研摩によって判読不能です。ベゼルのルミナスは欠損しています。風防は軽いコキズ程度です。ブレスは3連リベットブレス(Ref.7206、FF-58)。5+7=12コマあります。伸びも少なく、最大18.5cm程度までは対応可能です。クラスプの刻印がやや新しいようですのでオリジナル性は不明です。

付属品

付属品は入手時のショップギャランティ(2015年)です。

精度・サイズ

日差はタイムグラファー計測で±60秒程度に収まっています(ご使用環境によっては多少の姿勢差はあるかと思います)。ラグ幅は20mm。ベゼル径は約37mm、縦(ラグからラグまで)約47.5mm、厚さ(ケース・ドーム風防最厚部)約12.5mmです。