ロレックス・チュードル 機械式時計の通販サイト ローズガーデン

チュードル TUDOR デカバラ プリンスオイスター 赤黒デイト 精悍なブラックダイヤル 社外SSブレス [ 代行おまかせコース ]・RG-2471

image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • 委託品
  • アンティーク
  • 自動巻き
  • デイト
商品番号:
RG-2471
当初価格(税込):
189,000
関連カテゴリ:

製造年代・ムーブ

・1964年製造 ・Ref.7966 ・Mov.自動巻き デイト:赤黒交互表示 ・素材(ステンレススチール)

アピールポイント

ロレックスの創始者であるハンス・ウィルスドルフは、英国での販路拡大を目的として、もう一つのブランド「チュードル」を立ち上げました。完全防水のオイスターケースやねじ込み式リューズなど、ロレックスの高価で高品質なパーツを使用し、高い品質を誇るブランドです。チューダー家の名を冠したブランド名と、イングランドの紋章「薔薇」をトレードマークに採用し、高貴な雰囲気があり、アンティーク好きやチュードルファンに親しまれています。最近では英国風のファッションブームに合わせて、人気が急上昇しており、2018年には日本でも正式に販売され、注目を集めています。ここでは、バラチューの代表的なモデルである「デカバラ」のプリンスオイスターデイト、自動巻きの時計を紹介します。ダイヤルは精悍なブラックで、トップには薔薇、アワーマーカーにはアプライトのクサビ形インデックスが配置され、視認性の高いドルフィンハンドなど、バランスのとれた美しいフェイスが特徴です。また、懐かしくもあり、現代でも色あせない独特のテイストが人気の秘密の一つです。カレンダーは希少な赤黒交互表示タイプで、ケースはロレックスのオイスターケースを使用しており、遠くからでもロレックスのフォルムを感じさせます。ねじ込み式のリューズにはロレックスのクラウンマークが刻まれ、裏蓋には独特の書体で「ORIGINAL OYSTERCASE BY ROLEX GENEVA」と刻まれているのも、当時のデカバラの特徴です。装着するベルトは社外製ですが、このモデルによく似合っています。シンプルでありながら上品な印象を与え、商談やデートなどの大切な場面で、大人のダンディズムを演出してくれると思います。

コンディション

【操作方法】自動巻き、手巻きも可能です。スクリューリューズを使用しています。リューズの締め込みを解除するとゼンマイの巻き上げができます。リューズを引くと針が動いて時刻調整ができます。デイトはチェンジさせた後、一旦針を前日の午後8時あたりまで戻してから再度進める作業を繰り返すと早くチェンジできます。調整後はリューズの締め込みを忘れずに行ってください。 ダイヤルは丁寧に再仕上げされています。ケースには経年によるスレ、キズ等が見られますが、裏蓋の刻印は確認できます。ブレスレットは社外製のSSです。

付属品

その他付属品はありません。

精度・サイズ

日差はタイムグラファー計測で±30秒程度に収まっています(使用環境によって変化しますので実装時は多少の姿勢差が生じる場合があります)。ラグ幅は19mm。ケース径は約34mm(リューズ含まず)、縦(ラグからラグまで)約40mm、厚さ約10.5mmです。