ロレックス・チュードル 機械式時計の通販サイト ローズガーデン

ロレックス ROLEX バブルバック Ref.2940 オールアラビア 全数字ダイヤル メンズモデル ヴィンテージ [ 代行おまかせコース ]・RG-2421

image
image
image
image
image
image

YouTube

▶▶ショート(外観・操作)

■目次■
00:00 | プロローグ
01:09 | 装着イメージ
01:51 | 操作方法
02:24 | 文字盤
03:48 | 裏蓋
04:05 | リューズと側面
04:39 | ベルト
04:51 | ムーブ(機械)

製造年代・ムーブ

・1946年前後製造 ・Ref.2940 ・Cal.NA 9.75HUNTER ・素材(ステンレススチール)

アピールポイント

世界で初めて完成された自動巻き機構を搭載しアンティークロレックスの代表として位置付けられる「バブルバック」。アンティークを極めし者はバブルバックへ行き着くといわれるほど、アンティークウォッチの深淵に位置づけられるモデルです。ほどよく膨らんだケースバック、さまざまなバリエーションを持つダイアルやハンドなど、古き時代を感じさせる風格をまとったバブルバックは多くのファンに愛されている不朽の名作。半世紀の時を経て蘇る「THE VINTAGE」と呼べるモデルです。このモデルは1940年代製造のバブルバック。バブルバックの第5世代キャリバーでクロノメーター版を搭載しています。それまでの8.75HUNTERのモデルよりも大型化したため、テンプも大きくなり精度が格段に向上した完成度の高いムーブメントです。ダブルカットローターの後期モデルです。ダイヤルはシルバーカラーで経年変化によってヤケ、くすみがでているヴィンテージダイヤルになります。オールアラビアのインデックス、ハンドはアブライトラインのコンビネーションです。リューズは当時の「ROLEX OYSTER」の2行書き。当時不評であったためわずか3年のみ使用されたとされるレアバリエーションです。こうしたディティールを楽しめるのもバブルバックをおいて他にはないでしょう。ベルトは社外製のクロコベルトですがこのモデルによく似合っています。所有欲を満たすコレクションとしておすすめの商品です。

コンディション

【操作方法】自動巻き、手巻きも可能です。スクリューリューズです。リューズの締め込みを解除するとゼンマイの巻き上げができます。リューズを引くと針が動いて時刻調整ができます。調整後はリューズの締め込みを忘れずに行って下さい。 ダイヤルは全体的にヤケ、クスミがあります。ケースは経年のコキズ、線キズがありますが当たり傷などはありません。シリアル刻印は確認できます。風防は軽いコキズがあります。特に視認性には問題ありません。ベルト・尾錠は社外品です。

付属品

本体のみで付属品はありません。

精度・サイズ

日差はタイムグラファー計測で±1分程度に収まっています(実装時は多少の姿勢差はあるかと思います)。ラグ幅は17mm。ケース径は約31mm(リューズ含まず)、縦(ラグからラグまで)約39mm、厚さ約14.5mmです。