ロレックス・チュードル 機械式時計の通販サイト ローズガーデン

チュードル TUDOR デカバラ オイスタープリンス 精悍なブラックダイヤル 3連リベットブレス仕様 メンズ チューダー [ 代行おまかせコース ]・RG-2356

image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • 委託品
  • アンティーク
  • 自動巻き
商品番号:
RG-2356
関連カテゴリ:

製造年代・ムーブ

・1977年製造 ・Ref.9050/0 自動巻き ・素材(ステンレススチール)

アピールポイント

ROLEXの創始者『ハンス・ウィルスドルフ』が英国での販路拡大のために作ったもう一つのブランド「チュードル」。完全防水のオイスターケースをはじめ、ねじ込み式リューズなど、ロレックスの高価で質の高いパーツをそのまま流用し、高いクオリティーを持たせたブランドです。イングランドの名門チューダー家の名を冠したブランド名とイングランドの紋章「薔薇」をトレードマークとした高貴なたたずまいは古くからアンティークマニア・チュードルフリーク達に親しまれています。近年では英国調のファッションブームにも合わせて人気が急騰。2018年「チューダー」として正式に日本上陸した今話題のブランドです。こちらは、バラチューを代表する「デカバラ」のオイスタープリンス、自動巻きの時計です。ダイヤルは精悍なブラックダイヤル。ダイヤルトップの薔薇、アワーマーカーとして配置されたアプライトのクサビ形インデックス、視認性のよいドルフィンハンドなど、デカバラの魅力はその端正なフェイスバランスにあります。懐かしくもあり、現在でも色あせないその独特のテイストが今また人気となっている理由でもあります。ケースはSSのロレックスオイスターケース。遠目からでも一目でロレックスと感じさせるフォルムです。ねじ込み式のリューズにはロレックスのクラウンマークがあります。裏蓋には独特書体の「ORIGINAL OYSTERCASE BY ROLEX GENEVA」の文字が刻まれているのもこの当時のデカバラの特徴です。ブレスレットはバックルが飛び出し王冠タイプの3連リベットブレス。コマの両サイドに鋲(リベット)がついた人気のブレスレットで、ともに同年代を過ごしたアンティークブレスレットになります。アンティークの入門機としても最適ですが、イヤミのないシンプルな時計ですので、商談やデートなど、ここ一番の大切なシーンで大人のダンディズムを演出してくれることと思います。

コンディション

ローターの巻き上げ感も概ね軽快で、精度も問題ありません。ダイヤルは再仕上げされています。目立つシミなどもなく、きれいな状態です。ケースは経年のスレ、軽いコキズ、少し痩せ等があります。裏蓋の刻印は確認できます。ブレスレットはロレックスの3連リベットブレス(FF.57)。11コマで最大17.5cm前後です。スレと軽いコキズ、少し伸びがあります。

付属品

社外ボックスが付属します。

精度・サイズ

日差はタイムグラファー計測で±30秒程度に収まっています(使用環境によって変化しますので実装時は多少の姿勢差が生じる場合があります)。ラグ幅は19mm。ケース径は約34mm(リューズ含まず)、縦(ラグからラグまで)約40mm、厚さ約11mmです。