ロレックス・チュードル 機械式時計の通販サイト ローズガーデン

チュードル デカバラ プリンスオイスターデイト ロレックス リベットブレス仕様 チューダー [ 代行おまかせコース ]・RG-2351

image
image
image
image
image
image
委託品 アンティーク 自動巻き デイト フェア
商品番号:
RG-2351
関連カテゴリ:

YouTube

▶▶SHORT MOVIE

■目次■
00:00 | プロローグ
00:42 | 装着イメージ
01:21 | 操作方法
02:04 | 文字盤
03:46 | 裏蓋
04:05 | リューズと側面
04:41 | ベルト
05:05 | ムーブ(機械)

製造年代・ムーブ

製造:1967年製造。Ref:7996。機械:自動巻き。カレンダー:黒(繰戻し式)

アピールポイント

ROLEXの創始者『ハンス・ウィルスドルフ』が英国での販路拡大のために作ったもう一つのブランド「チュードル」。完全防水のオイスターケースをはじめ、ねじ込み式リューズなど、ロレックスの高価で質の高いパーツをそのまま流用し、高いクオリティーを持たせたブランドです。イングランドの名門チューダー家の名を冠したブランド名とイングランドの紋章「薔薇」をトレードマークとした高貴なたたずまいは古くからアンティークマニア・チュードルフリーク達に親しまれています。近年では英国調のファッションブームにも合わせて人気が急騰。入手困難となりつつあるブランドです。このモデルは精悍なマットブラックのプリンスオイスターデイト、自動巻きの時計です。ダイヤルトップの薔薇、アワーマーカーとして配置されたアプライトのクサビ形インデックス、視認性のよいドルフィンハンドなど、デカバラの魅力はその端正なフェイスバランスにあります。懐かしくもあり、現在でも色あせないその独特のテイストが今また人気となっている所以でもあります。カレンダーは黒単色表示タイプです。ケースはSSのロレックスオイスターケース。遠目からでも一目でロレックスと感じさせるフォルムで、非常にきれいです。ねじ込み式のリューズにはロレックスのクラウンマーク、また裏蓋には独特書体の「ORIGINAL OYSTERCASE BY ROLEX GENEVA」の文字が刻まれているのもこの当時のデカバラの特徴です。ブレスレットはロレックス製の3連リベットブレスをお付けしました。コマの両サイドに鋲(リベット)がついた人気のモデルで、ともに同時期を過ごした廃盤のブレスレットになります。英国調のスーツなどに合わせてもぴったりフィットすると思います。状態のよいデカバラは非常に少なくなりました。オススメの商品です。

コンディション

ローターの巻き上げ感も非常に軽快で、精度も問題ありません。ダイヤルは丁寧に再仕上げされていますのできれいな状態です。ケースは軽いコキズ程度できれいな状態です。裏蓋は刻印も確認できます。風防は特に視認性には問題ありません。ブレスはロレックス3連リベットブレス、12コマありますので、バックルのアジャスターで17~18.5cm前後まで対応できます。少し伸びはあるもののキズは少なめの良品です。

付属品

本体のみで付属品はありません。

精度・サイズ

日差はタイムグラファー計測で±30秒以内です(ご使用環境によっては多少の姿勢差はあるかと思います)。ラグ幅は19mm。ケース径は約33mm(リューズ含まず)、縦(ラグからラグまで)約40mm、厚さ約11mmです。