ロレックス・チュードル 機械式時計の通販サイト ローズガーデン

ロレックス ROLEX オイスターパーペチュアル Ref.1002 クロノメーター ノンデイトのシンプルな自動巻きメンズモデル 3連巻き込みブレス仕様[ 代行おまかせコース ]・RG-2393

image
image
image
image
image
image

YouTube

▶▶SHORT MOVIE

■目次■
00:00 | プロローグ
00:45 | 装着イメージ
01:31 | 操作方法
02:13 | 文字盤
04:01 | 裏蓋
04:24 | リューズと側面
05:00 | ベルト
05:21 | ムーブ(機械)

製造年代・ムーブ

・1968年製造 ・Ref.1002 ・Cal.1570(ハックなし) ・素材(ステンレススチール)

アピールポイント

ロレックスのスタンダードモデルとして人気の高いオイスターパーペチュアル、自動巻きです。グローバルスタンダードとなったロレックスの名声を確立した3大要素、オイスター、パーペチュアル、クロノメーター。ロレックスの高い技術力と先進性、ベーシックで完成されたスタイルは世代を超えて愛され続けています。こちらは1968年製造のヴィンテージロレックスです。ダイヤルは放射仕上げの美しいシルバーカラーです。インデックスはアプライトのロングバトン。バーハンドとのコンビネーションでシンプルで視認性も良く、端正なフェイスです。搭載ムーブメントは自動巻きキャリバー1570。精度と耐久性のバランスがとれたパーペチュアルの傑作ムーブメントです。赤色のギアは1500番台のムーブメントではじめて搭載されたリバージングギアで、それまでの精度の不安定さを解消した当時の傑作技術。パーペチュアルを完成させたこのギアは敬意をこめて真紅に染められたとされています。エクスプローラーやサブマリーナなど多くのモデルに搭載され、脈々と受け継がれている最高傑作のムーブメントです。リューズはロレックスクラウン付の5.3mmリューズで刻印も確認できます。ブレスレットはロレックスの3連カシメブレス。巻き板タイプのシンプルなブレスレットです。ともに同年代を過ごした廃盤のブレスレットになります。流通量が多いデイトジャストと違い、アンティーク パーペチュアルは希少な存在ですので、大衆化されていないモデルをお探しの方にもオススメかと思います。

コンディション

自動巻き。手巻きも可能です。スクリューリューズ。ローターの巻き上げ感も非常に軽快で、精度も問題ありません。ダイヤルはアメ色に経年変化していますが、特に目に付く大きなシミなどはありません。ケースは経年のスレと軽いコキズ、少しヤセがありますが、目立つ打ち傷などはありません。風防は特に視認性には問題ありません。ブレスレットは3連巻き込みブレス(1972年製)12コマ、18.5cm前後です。軽いコキズと少し伸びがあります。

付属品

本体のみで付属品はありません。

精度・サイズ

日差はタイムグラファー計測で±30秒以内に収まっています(ご使用環境によっては多少の姿勢差はあるかと思います)。ラグ幅は19mm。ケース径は約33.5mm(リューズ含まず)、縦(ラグからラグまで)約40mm、厚さ約11mmのメンズサイズです。